40代女性の派遣社員が資格や副収入と転職を語るブログ

40代から挑戦できる副業や転職とは?未来を見据えて今から安定した収入を得るための準備です。未経験や初心者からでも始められる副業で稼げるようになりたい!スキルアップしながらの転職や週末の空き時間で収入を得られるようになるための方法やコツを考えよう♪

ブログ論ってなんだろう?ゴミ記事と呼ばれる記事は未来の宝かもしれない

         f:id:haken1000:20170702002728j:plain

 

ブログを読んでいてクソ記事とかゴミ記事って言葉を見てしまいました、定義はなんなんだろうか?

 

私の認識が間違っていなければだけれど。

クソ記事やゴミ記事って言われている記事はアクセスが全くない記事。

誰からも支持されていない記事。

 

いわゆる誰の役にも立っていない記事ということになるけれど、数多くの記事を投稿してもアクセスがゼロだった場合の記事のことなのだろうか。

 

クソ記事やゴミ記事の定義はなに?

ソーシャルボタンでフォローされていない記事?

Google検索で上位していない記事?

人と違う思考を書いている記事?

誰から見た記事がクソ記事やゴミ記事になるの?

 

知りたいことは色々あるけれど。

私は自分の書いた記事を1つとしてゴミだと思ったことがありません...

それダメなのかな...(・・;)

 

ブログの記事って、読んだ人が10人いれば10人の感想があります。

役に立った人もいれば、役に立たなかった人もいます。

その感想は読んだ人のみが決めることで、10人中たった1人でも役に立った人がいれば役に立つ記事です。

 

haken1000.hatenadiary.com

 

 記事全部は役に立っていないけれど、記事の一部は役に立っていることもあります

 

実際に情報が欲しくて探している時、1つだけの記事で満足しませんよね?

数個の同じようなキーワードで記事を探し、それを読んだ後、自分なりの思考と結論に結びつく。

 

何故なら、1から10まで同じ状況の人が存在しないからです。

部分的に似ている状況を人のブログを探し出し、自分で分析するしかない。

 

そして最終的に悩んでいること、知りたいことを解決したいのであれば、直接その事柄に当たらなければ物事の解決には繋がらない。

 

例えば、ブログで収入を得たい人は収入を得る方法をブログや本で知ったり、身近に実践した人がいれば教えてもらったりしながら、実際に自分で実行することで解決に向けるということ。

 

お金が欲しい人も、製品が欲しい人も、ノウハウが欲しい人も、まだ知らないことで不安に思っていることをまず解消しようと思っている人や、対策を先に立ててからにしようって思っている人がブログで情報を探しているのです。

 

冬に行なうべき記事を夏に投稿したとします。

けれど、誰も夏に欲しい情報だと思わなかったので、アクセスはゼロでした。

 

数ヶ月後、冬がやってきます。

記事を投稿したのは数ヶ月前だけれど、今アクセスが始まります。

 

こういう事ってたくさんありますよね?

現在必要な情報ではなかったとしても、将来必要になるかもしれない。

アイドルで言えば、卵です。

 

未来は爆発的にヒットする記事かもしれないわけです(*^^*)

 

ブログ論の定義が、自分が経験したこと・経験していることへの感想や思考であるなら。

自分の経験したことを話すことがブログ論なのだとしたら、それは是非ブログで話して欲しいなぁ〜っと思っている人がここにいます(*^^)v

 

実際に経験している人の話しってとっても貴重なわけです。

その内容が特別なものであればあるほど、周りに経験している人が少なくなります。

 

だからこそ、ネットでその情報を求めてしまいます。

ネットにはなかなか手に入らない情報も容易に探すことが出来ます。

 

物理的なものだけじゃなく、経験した人のその時の気持ちやその後の経過なども。

 

以前の私は、思っていることは書かなかったんですよオオーw(*゚o゚*)w

だって、思っているだけだから。

 

 

書いたらダメなんだろうなぁ〜っとも思っていました。

結果がわかって始めて書けるのだと思っていた時期もありましたから(・・。)ゞ テヘ

 

結果だけでなく、経過を知りたい人もいる。

自分で勝手に決めつけたらダメってことなんですよね。

 

読み手が、読むか読まないかを決める。

主役は今読んでくれているあなたなのです(*^^*)

 

どれだけ、解りやすく伝えようとしてもなかなか伝えられないのが言葉の難しさです。

自分だけが解りやすいと思っているだけで、読んでいる人には全く伝わっていないこともたくさんあります。

 

だからこそ、色んな角度から説明してみたりイメージしてもらいやすいように書いているひとがたくさんいて、私はすごく役にたっているし助かったりしています。

 

このブログという媒体、今後もなくなって欲しくない。

このブログという媒体からの情報のおかげで、大きく得られたものがあるからです。

 

これからも、役に立つ記事が検索の上位に入ってくれることを願っています(*^^*)