40代女性の派遣社員が資格や副収入と転職を語るブログ

40代から挑戦できる副業や転職とは?未来を見据えて今から安定した収入を得るための準備です。未経験や初心者からでも始められる副業で稼げるようになりたい!スキルアップしながらの転職や週末の空き時間で収入を得られるようになるための方法やコツを考えよう♪

パソコン内職の王道・在宅ライターで稼ぐ方法とは?

f:id:haken1000:20170707230027j:plain

パソコン内職には様々な分野がありますが、現在最も一般的なのは「ブログライター・ウェブライターで稼ぐ」という方法でしょう。

 

っと言ってもいきなり自分でブログを「ぱぱっ!」と立ち上げてアフィリエイトでガッツリ稼ぐ!・・・というのはよほどの才能がなければ無理な話しですよね。

haken1000.hatenadiary.com

在宅ライターで稼ぐ方法とは?

まずはウェブライターとウェブライターに仕事を発注したい顧客との橋渡しをする業者、「クラウドソーシングサービス」に登録します。

そこから仕事を紹介してもらうことがお勧めです。

 

クラウドソーシングサービスで見つけた求人情報から、顧客とコンタクトを取ります。

在宅ライターとして採用が決まれば、顧客から定期的に文章作成の依頼が来るようになります。

 

在宅ウェブライターでガッツリ稼ぐには?

 ウェブライターで稼ぐ方法は基本的に3つ

・量をこなしていく

・専門性の高い文章を書く

・質の高い記事を書く

この中のどれかです。

 

ごく一般的な文章の単価は大体1記事500文字あたり200円〜300円といったところなので、これで1ヶ月5万円は稼ぎたいな〜っとなるなら170記事〜250記事書く必要がある計算になりますね。

 

毎日書いたとして、1日6記事以上は書いていくので、本業の仕事をしながら副業でするとなると、1日に1記事を30分以内・出来る限り短時間で書けるようになる必要があります。

 

専門的知識があり、丁度その需要があるなら記事もさくさく書けて幸いですが・・・

そうでない場合で「量はこなせないけど稼ぎたい」というのであれば、やはり質の高い記事を求めている顧客から仕事を受注する必要があります。

 

ビギナーライターが記事の量や質で稼げるようになるためには、まずは書くことに慣れていくことが不可欠です。

 

最初は書きやすい自分の得意なテーマを受注し、ライターとして経験を積んでいくことから始める。

それが続けていくコツでもあります。

 

経験を積んでいけば、そのうちスピードや質も向上していくため、高単価の仕事を短時間でこなしていけるようになって、スキルも大幅にアップしていきます(*^^*)

 

自分のブログを立ち上げて、稼げるようになるのも早いかもしれません。

 

赤ちゃんが歩き始める時、ハイハイから始まって歩行器になり、1人で立てるようになって1歩ずつ前に進むことが出来るようになりますよね。

 

何事も、初めから上手には出来ません。

1つずつ進んでいるうちに気がついたら、あ!出来てる!ってなっているのですよ。