40代女性の派遣社員が資格や副収入と転職を語るブログ

40代から挑戦できる副業や転職とは?未来を見据えて今から安定した収入を得るための準備です。未経験や初心者からでも始められる副業で稼げるようになりたい!スキルアップしながらの転職や週末の空き時間で収入を得られるようになるための方法やコツを考えよう♪

ネット副業を始める前の心構えー在宅ワークのメリット・デメリットを考える

f:id:haken1000:20170717111209j:plain

 

会社ではボーナスと給料の大幅はカットがあり、「やってらんないよ!」という声を多く聞くようになりました。

 

残業には規制がかかり、残業申請無しに残業が発生するとサービス残業となる状況が増えてきています。

 

業務形態に関わらず、副業を考えている人の割合が増えている昨今、どんな副業が自分にとって適しているのかを今一度考える必要があるのではないでしょうか。

 

haken1000.hatenadiary.com

 

本当に在宅ワークをすべきかを考える

ネット副業、つまり在宅ワークは今人気の副業スタイルとなっています。

しかし、「人気だから自分に合う」とは限らないですよね。

まずはこの点をよ〜く考えて、心構えを決める必要があるでしょう。

 

副業には在宅ネット副業の他に、昔ながらの飲食店やコンビニなどの「外でアルバイトをする」という方法もあります。

 

ネット副業を選ぶのか、外でアルバイトをするのか、どちらにするかはそれぞれのメリット・デメリットを考える必要があります。

 

在宅ワークをすることのメリットは?

何と言っても最大のメリットなのは、「自分の好きな時間に働ける」ということでしょう。

これには「通勤時間をカット出来る」ということも含まれます。

 

本業やプライベートに差しさわりなく空いた時間を有効活用できる、という点ではこれに勝る副業はありません。

 

また自宅ですから仕事場は自分独りか家族だけですよね。

人間関係が苦手な人なら、最低限の人付き合いで済むというのもメリットです。

 

まだまだ副業が禁止されている会社もたくさんあるので、副業が禁止されている会社で働いているのならば、バッタリ上司や同僚に出くわすということがない分バレる可能性が低いというメリットもあります。

 

この「バッタリ上司や同僚に出くわす」というのは、本当に多くあります。

アルバイトする場所を決める時、ほぼ自宅と会社の間やその周りに位置していることが多いと思います。

 

仕事が終わってからのアルバイトになると、わざわざ会社や自宅から遠く離れた場所へ移動するという人は少ないのではないでしょうか。

 

 

私も以前外でアルバイトをしていた時、会社からは離れた自宅周辺の飲食店だったのですが、会社の人たちが接待で来ていて驚いたことがあります。

そんなことってあるの!って、思うくらいびっくりしましたけれど^^;

 

在宅ワークをすることのデメリットは?

逆にデメリットとしては、まず仕事の受注や経理など、仕事そのもの以外のことも自分で行なう必要があるということです。

 

また慣れるまでにも時間がかかりますので、時給に換算すると非常に低賃金になってしまったり、成功報酬タイプの仕事だとなかなか、あるいは全く稼げない場合もあります。

 

自己スケジュール管理が苦手な人にはあまり向いていないのかもしれませんね。

 

ネット副業では、コツコツと積み上げなければならないことも多くあります。

手間が少ないと言われるクリック型の報酬も、クリックしてもらうために、他にしなければならない作業がたくさんありますよね。

 

有名ではない一般の人がブログを書いても、大きく稼げるほどのアクセス数は一気に上がりません。

 

作物や植物を育てる時、たくさんの栄養素と愛情を与えてあげて手間を惜しまず育てますよね。

出来上がったものは、愛おしく思える自分だけの最高のものが出来上がります。

 

ネット副業もある意味同じですよね。

将来どんな風に育っていくのかを考えながら、始めるには最高の副業ではないでしょうか(*^^*)