40代女性の派遣社員が資格や副収入と転職を語るブログ

40代から挑戦できる副業や転職とは?未来を見据えて今から安定した収入を得るための準備です。未経験や初心者からでも始められる副業で稼げるようになりたい!スキルアップしながらの転職や週末の空き時間で収入を得られるようになるための方法やコツを考えよう♪

辞めたい仕事からやりたい仕事への転職、40代から選択とは

f:id:haken1000:20170730163044j:plain

 

先日、25年努めた会社を早期退職50代の人が挨拶をしていました。

辞めた理由は、「出世したくなかったから」と。

 

誰もが出世を望んでいるものだと思いこんでいましたが、世の中には自分の技術に自身と誇りをもって仕事をしている人も多くいて、出世して管理職で上へ上へと駆け上がっていくより、現場の人と携わっている業務を続けていきたいという人がいます。

 

このタイプの人はコミュニケーション能力が抜群に良くて、現場で働いている人の気持ちをくみとりながら的確な指示を与え、気持ちよく仕事をしてもらう術を身につけています。

 

そのため、命令しなくても一人ひとりが自分のするべき事を理解し、業務をこなしていくチームが自然と出来、周りで働いている人も同じように協力しながら相手を思いやる気持ちを学んで成長していきます。

 

辞めたい仕事やりたい仕事ではないからというのは、とてもストレートな理由です。

おそらく、ほとんどの人がこの言葉を言いたいけれど、言えずに我慢しているのではないでしょうか。

 

40代って出世に繋がらず焦ってしまう年齢でもあるし、条件が上の役職という出世道のヘッドハンティングで、退職していく人もいます。

 

出世したくないから仕事を辞める人

出世したいから仕事を辞める人

どちらも向かっている先は「やりたい仕事」ですね。

 

40代転職で、辞める決めてとなった理由を聞いてみました。

1.人間関係のこじれ

人間関係で苦しい思いをするのは、部下と上司の間に挟まれている管理職。

 

下からも上からも問題の改善を求められ、切れそうになることが多々あると・・・

我慢しすぎて体調を崩して退職という場合もありますよね。

 

2.会社の方針に疑問を抱いたり、納得いかないことが出来る

会社の考え方1つで社員のやる気もパワーアップします。

 

社員をないがしろにしてしまような会社だったり、個人のプライドをずたずたにされてしまうようでは、辞めたくもなりますよね。

  

3.自分の人生を歩みたくなったから。 

卒業してから一直線に、自分のため、家族のためと働いてきてふっと仕事以外に何があるんだろう・・・と考えた時。

残りの人生を自分のために使おう!という選択退職です。

 

40代は今までの人生で培ってきたものが多くありますよね、その経験や知恵を活かしてチャレンジ出来ることも多くあります。

そして、まだまだ働き盛りでパワーは有り余っている年齢でもあります。

 

会社に努めていると、じさんやばさん扱いされることが多いけれど、40代や50代ってまだ若いんですよ。

 

近所のおじちゃんやおばちゃんが良く、40代や50代はまだまだだ!って言っていますから(*^^*)

 

年齢を重ねてからの転職は、悩んで悩んで覚悟を決めた転職である場合が多いです。

何か大きなことを始める時は、思い切りが必要ですが40代ともなると保守的になりこのまま何事もなく・・・っと思ってしまいます。

 

もちろん、何事もなく過ごせるならそれはそれで良いのですけれど(*^^*)

 

退職された人が、次に選んでいるお仕事で印象的だったのは、農業でした。

以前より、興味があって趣味として始めていた農作業を本格的にやってみようという試みです。

 

毎日スーツをきて、髪をしっかりと固めてビジネスバックを持ってクライアントとの打ち合わせに出かけていた上司が、麦わら帽子をかぶって長靴をはいて、汗だくになって作物を育てている姿は全く想像出来ないからです。

 

前述での「出世したくないから」の理由で退職の人も、自分のやりたい仕事、現場で働く仕事を選ばれていて、40代からの転職については本気でやりたい仕事へ進むひとが多いのだな〜と感じています。

 

そんな風に前向きに考えるパワーを頂き、やりたいことをしたいな〜っと思いながら副業に励んでいます(*^^)v