40代女性の派遣社員が資格や副収入と転職を語るブログ

40代から挑戦できる副業や転職とは?未来を見据えて今から安定した収入を得るための準備です。未経験や初心者からでも始められる副業で稼げるようになりたい!スキルアップしながらの転職や週末の空き時間で収入を得られるようになるための方法やコツを考えよう♪

40代や50代からの転職で持っていると有利になる資格とは

f:id:haken1000:20170730191940j:plain

 

年齢を重ねてからの転職は難しいと言われていますよね。

一番良いものを持っているのが40代なのだと個人的にはおもうのですが・・・

 

実際に転職するに当たって採用されるのが難しいのは「未経験から始める分野」での転職です。

 

中途採用の場合、即戦力が求められていますよね。

求人している業務にどれだけ精通しているのか、どれだけの経験があるのかで採用される確率が高くなります。

 

例えば、接客業での経験を長く積んできたけれど、いきなり事務職でデスクワークの仕事をしたい!っとなると、採用する側は教育が必要になります。

 

事務職をしたことはないけれど、PCは得意だとか何かデスクワークで役立つことが出来るようであれば、アピールは出来ると思います。

 

けれど、アピールも何もなければ採用した後の教育を考えれば、もっと長く働ける若者が有利なわけです。

 

アピールした出来ることの内容によっては、「是非うちで働いてもらえないか!」っとオファーをもらえる可能性もあります(*^^*

募集とは違う職種で働けるチャンスもあるということです。

 

自分の出来ること、経験したことを出来るだけ多く履歴書に記入し、面接では詳細を説明すると募集されていた求人では見合わせとなってしまっても、他の部署で活躍出来る場がある!という結果に至ることがあります。

 

若ければ、経験を積んでいないのが当たり前なので保有している資格が重視されます。

資格さえあれば、未経験でも資格保有者として優遇してもらえたりします。

 

ところが、年齢が上になればなるほど資格はあまり重要視されなくなってしまいます。

持っていないより持っている方がもちろん良いし、就きたい業務でしっかりと活かせる資格であれば転職に有利となって、成功へ導いてくれるのではないでしょうか。

 

40代から転職が成功しやすい職場とは

私の友人も育児から40代で社会復帰したり、派遣社員から正社員へ転職した人たちが働いている場所を挙げてみます。

 

・ホームヘルパー

体力勝負で給与は少ないイメージがありますが、将来に必ず必要になるなくてはならない仕事ですね。

 

・翻訳・通訳

英語を使う場面が多くなった近年ですが、外国人移住者や観光客も含め多くなっているため、ガイドなどの需要が高まっています。

日常会話が出来るだけでも転職には有利です。

 

・貿易実務

派遣会社で教育にも力を入れている分野です。

私の一押しです。

メールでのやり取りが多いため、マニュアルが用意されている場合もあります。

 

英語力が必須というよりも、貿易の流れの理解が必要となりますが、あらかじめ流れの勉強をしているのであれば、強みとなります。

 

業務を通してでないとなかなか理解が出来ないこともたくさんあるのですが、流れが分かっていると業務を覚えるのも早いです。

 

・ファイナンシャルプランナー

お金の流れのプロフェッショナルとなるこの資格では、営業職から、経理・財務職まで様々な企業で活躍出来ます。

取得が難しいと言われている資格なので、取得者は転職に有利となる資格です。

 

・宅建

同じく取得が難しいと言われている資格ですが、宅建業免許を受けるために不動産会社では宅建業に従事する者の5人に1人宅建資格の保持者でなければならないので、資格を持っているだけで採用率が高くなります。

 

資格を持っていなくても、あなたの経験をアピールすることが転職で一番有利となるので、どんどんアピールして魅力を最大限に引き出すことが成功へ繋がりますよ(*^^*)