40代女性の派遣社員が資格や副収入と転職を語るブログ

40代から挑戦できる副業や転職とは?未来を見据えて今から安定した収入を得るための準備です。未経験や初心者からでも始められる副業で稼げるようになりたい!スキルアップしながらの転職や週末の空き時間で収入を得られるようになるための方法やコツを考えよう♪

データ入力とアフィリエイトの比較!収入は?安定性は?

f:id:haken1000:20170805222447j:plain

 

在宅ワークならデータ入力?それともアフィリエイト?

昔から在宅ワークとして変わらない需要を誇る「データ入力」と、現在ネット副業の代表格ともなっている「アフィリエイト」。

 

どちらが良いのか、それぞれの収入と難易度を比較してみました。

 

アフィリエイト

アフィリエイトは、ASPに掲載されている案件の中から良さそうなものを選んで自分のサイトにその広告リンクを貼り付け、自分のサイトに訪れた人がそこからその広告リンクをクリックしてくれた時に成功報酬を得ることが出来るというもの。

 

ただ、ネット上に溢れている膨大なサイトの中から自分のサイトを選び、しかも広告リンクをクリックしてくれる人を集めるというのはそう簡単なことではありません。

 

つまり集客力と売れそうな商材を見極める先見の明が必要ということです。

それだけでなく、売上をあげていくのはデザイン力や文章力も必須となってきます。

 

デザイン力では広告のサイズや配置に至るまで、文章力ではキャッチコピーも重要な1つとなります。

 

これらの才能を持ち合わせている人なら月10万円以上の収入も可能で、中には本当に月100万円以上を稼ぐ人もいるのですが、いずれにせよ最初の数年は全く稼げないと覚悟しておいたほうが良いでしょう。

 

データ入力

クラウドソーシングサービスに登録し、名簿作成や商品カタログなど送られてきた情報を既存のフォーマットなどに入力していくだけの、簡単な仕事を定期的に受けることで収入を得るのがデータ入力です。

 

仕事をすれば必ず収入になるためアフィリエイトと比べると安定しているといえますが、1つ1つの単価はそれほど大きくないため時給にすると500円にも達さないこともあります。

 

ただ、慣れてくると仕事のスピードもアップするため、時給にして1000円、という人も少なからずいます。

時給1000円稼げるようになれば、月3万円の副収入で悪くないですよね。

 

そこまでいかなくても安定的に稼ぎたいなら、データ入力の方がお勧めです(*^^*)

時間が取れるなら、データ入力をしながらアフィリエイトをトライしてみるのも得るものがあるのではないでしょうか。