40代女性の派遣社員が資格や副収入と転職を語るブログ

40代から挑戦できる副業や転職とは?未来を見据えて今から安定した収入を得るための準備です。未経験や初心者からでも始められる副業で稼げるようになりたい!スキルアップしながらの転職や週末の空き時間で収入を得られるようになるための方法やコツを考えよう♪

古いパソコンWindowsVISTAを新しいOSで活用するための再生作業、気をつけよう最後の最後で!

先日から新しいOS、Linuxにするために頭を悩ませました。

というのも最初のダウンロードからつまずいているからです・・・

いつもながら参考にさせてもらったブログでは丁寧に書かれていたのに・・・(T_T)

lifeisbeatfull.com

 

とっても解りやすく書かれているので、とても参考になりますよ(*^^*)

 

ダウンロードするのは「Zorin OS 12.1

前回の記事でもご紹介しましたがZorinOSダウンロードのサイトです。

zorinos.com

Downloadの画面に入ると一番上に「ZORIN OS 12.1 ULTIMATE」と書かれています。

下へスクロールすると「ZORIN OS 12.1 CORE」があるので、「Pay what you want」から金額を入力して「Purchase Zorin OS 12.1 Core」をクリックです。

 

Customは任意の金額になるので「0」で入力するとフリーでDownload出来ることになります。

 

f:id:haken1000:20170811163904p:plain

 

64bit か32bitを選べるので、WindowsXPやVISTAなどの古いパソコンは32bitがお勧め。

どちらかを選んでDownloadです。

f:id:haken1000:20170811173857p:plain

 

ダウンロードされるのはISO形式です。

ここで私はつまずきましたよ・・・

 

ISO形式でダウンロードされたファイルをDVDかCDでインストール用メディアを作成するのですが、Windowsで呼び出されてくるのは音楽などのCDを作成するソフトです。

このソフトでDVDやCDを作成しても、インストール時には動作しません・・・

 

VISTAではRoxioという書き込みソフトが動作するのですが、「イメージファイルディスクの作成」があります。

 

富士通のQ&Aでは、このソフトでISOディスクの作成となっているのですが、ここで作成したディスクをLinux導入のためのディスクとしては動作しませんでした。

 

動作させるためには、他のソフトを使ってDVDかCDを作成する必要があります。

参考記事では「DeepBurner」がお勧め。

http://DeepBurner

lifeisbeatfull.com

DeepBurnerでのISOメディアの作成では、成功でVISTAパソコンへインストールすることが出来ました。

 

1.BIOSの変更から始めよう

インストールの選択によっては、Linuxのみがパソコンに入ることになります。

その場合、Windowsにあったデータは全てなくなるので、大切なデータは必ずバックアップをとりましょう〜(*^^*)

 

まずは元のWindowsVISTAのBIOSを変更します。

ビスタパソコンを起動させたら黒画面でカーソル点滅の画面が出ると思います。

そのままにしているとすぐ消えてWindowsが立ち上がってしまうのですぐに「F2」を押して画面を切り替えます。

 

注目するのは赤で囲まれた部分です。

f:id:haken1000:20170811174833j:plain

矢印キーを使って「起動」まで動かします。

赤で囲まれている一番上が「CD/DVD Drive」となるように「Spaceキー」や「−」キーを使って動かします。

f:id:haken1000:20170811175149j:plain

 

 移動が終わったら「ESC」キーで画面を戻します。

 

2.作成したISOディスクを挿入し読み込ませます。

BIOSの設定が済んだら作成したメディアディスクを挿入します。

同時に、インストールを安定させるために有線ケーブルを差し込んでおきましょう。

読み込みが終わったら、「起動」の右側にある「終了」へ動かしEnterで終了です。

 

同時にインストールが始まります。

初めに黒画面文字が出て、その後Zorinマークの画面です。

f:id:haken1000:20170811180505j:plain

写真がブレてしまって見づらいですが、雰囲気を感じて頂ければ・・・

f:id:haken1000:20170811180351j:plain

ここからが少し長いのです・・・この画面のまま動きません。

私が他の作業をしたりシャワーをしたり出来るくらいの時間がた〜っぷりとありましたから。

 

Linuxインストールかかった時間は迷った時間も含めると約2時間〜3時間ほど

午後2時頃から始めて、終了は午後5時くらい。

f:id:haken1000:20170811181025j:plain

この画面になると、もうすぐです。

f:id:haken1000:20170811181047j:plain

f:id:haken1000:20170811181112j:plain

ここでインストールをクリックします。

f:id:haken1000:20170811181258j:plain

f:id:haken1000:20170811181825j:plain

だんだん写真が見づらくなっていきます・・・ね^^;

日本語言語の設定です。

f:id:haken1000:20170811181855j:plain

この辺から参考にさせてもらったブログが異なります。

Zorin OS 12.1 coreをインストールする

  

f:id:haken1000:20170811182413j:plain

この「ディスクを削除してZorinをインストール」を選択すると、今までWindowsで使用していたデータは全てなくなります。

f:id:haken1000:20170811182442j:plain

 

f:id:haken1000:20170811182629j:plain

f:id:haken1000:20170811182647j:plain

f:id:haken1000:20170811183003j:plain

ここで設定するパスワードはあらゆる場面で常に使用するパスワードになります。

推奨文字数は8文字くらいだったと思いますが、短くても最初は大丈夫です。

短い!という文字が出ていますが、私は3文字で通しました(笑)

 

後から変更する時は、指定されている文字数が必要になるようなので最初が肝心です!

いつもパスワードを入れているので面倒なんですよ・・・長いと(T_T)

簡単ですぐ入れられて忘れないものがお勧め!

 

f:id:haken1000:20170811183045j:plain

f:id:haken1000:20170811183158j:plain

ここでインストールは完了になるのですが・・・

ここで私はまたミスをおかしたのです・・・

終了したという安心感でドライブを自分で開けてしまいました。

 

3.絶対に気をつけよう!DVDやCDの取り出し

終了すると試用を続けるか、今すぐ再起動するか聞かれます。

再起動を選択すると、画面が変わりドライブが自動で開くはずです。

開いたらDVDかCDを取り出します。

 

もし、自分でDVDやCDを取り出してしまうとこんな風になってしまいますよ・・

f:id:haken1000:20170811184008j:plain

全てerrorの文字がついていますね(T_T)

せっかく長い時間かけてインストールして、最後の最後でこれだと一気に長い滑り台を一気に滑り降りている気分です。

このままパソコンがダメになってしまったのでは・・・という不安も・・・

 

一応エラーの内容をネット検索で確認しました。

この手のエラーはドライブから途中でディスクを取り出したために出たエラーで強制終了で終わらせても問題ない(ほんと?と思いながらも)と書かれていたので、強制終了しました。

 

f:id:haken1000:20170811184144j:plain

再起動では問題なく、新しいLinuxが動いております(*^^*)

ちゃんとインストールが完了して再起動されるとこの画面になります。

こうなれば本当に終了です。

 

あとはアプリのインストールなどが待っておりますが、とりあえずこのままでもインターネットは使えます。

Zorin OS 12.1 Core では立ち上げた時からChromeブラウザが「Chromium」という名前で入っているので、アカウント設定すればすぐ使うことが出来ます。

 

始めてのOSだと、まだまだ知らないことやぶち当たる壁も多いとおもうけれど、その都度自分用にカスタマイズしていけると楽しみが増えるし、愛着ももっとわくとおもいますよ(*^^*)