40代女性の派遣社員が資格や副収入と転職を語るブログ

40代から挑戦できる副業や転職とは?未来を見据えて今から安定した収入を得るための準備です。未経験や初心者からでも始められる副業で稼げるようになりたい!スキルアップしながらの転職や週末の空き時間で収入を得られるようになるための方法やコツを考えよう♪

40代からでも就職に強いのはプログラム技術者?データベース操作技術者?

f:id:haken1000:20170811231853j:plain

 

先日より悪戦苦闘していたWindowsVISTAからLinuxへのOS変更

Linuxと言えば、Unix系のOSですね。

Unix系で思い浮かべるのは、エンジニアやプログラマーです。

 

エンジニアやプログラマーは就職にも強い技術者ですが、一から学べるのか?

40代だけど?っと年齢を言うのは嫌い〜!と言いながらもついつい年齢を最初に考えてしまいます。

 

特殊な技術(セキュリティー系)など理解するには10年以上もかかると言われているようです。

それは、特殊な技術に限らず、どの職業や業務でも同じですよね。

 

極めようと思えば、一生を捧げるほどの時間が必要ですよね。

テレビで巨匠たちの番組など見ていると、素晴らしい技術を持った技師で何十年という修行を積んでもうりっぱな年配になっているのに、それでもまだ修行中で極められていないと彼らは言っています。

 

若い頃から始めようが、年を重ねてから始めようがどちらも極めるには時間がかかるということです。

 

知らないこと・知らなかったことの数を減らし、知っていること増やすのは何歳からでも出来ますよね(*^^*)

 

なので、Linuxなどの技術系で就職を有利にするには、まず使いこなせることを第一と考えます。

 

IT関係への転職は年齢関係なく技術さえあれば就職に強いと言われています。

専門的な知識と技術を必要とされるからですよね。

だからこそ、資格が必要というよりも経験がより必要ということなのです。

 

ゲームやアプリ、システム開発などの経験があるプログラム技術者はどこでも欲しい人材です。

その開発されたシステムを使いこなせる操作技術者も欲しいと思われる人材なのですよ(*^^*)

 

派遣社員がオフィスで働く人の中で、使いこなせると強いと言われているデータベース操作が「Oracle」です。

Oracleを学ぶのにも高い金額のお金が必要です。

それだけ高度な技術も学ぶことが出来るということですね。

 

そして、企業がOracleを使用するのもお金がかかるので使用人数の制限をしています。

Oracleが出来るとなれば、通常の事務職よりは高い時給で交渉することが出来ます。

以前に使ったことがあるというだけで、反応が違ったりもするのですよ(*^^*)

 

派遣会社や派遣された企業にもよりますけどね^^;

 

一般企業のオフィスで働く場合、既存のシステムをプログラム出来る人というよりかはそのプラグラムされたシステムを動かす・操作が出来る人が求められています。

 

PhotoshopやIllustratorが使えたり、WEBデザインが出来たり、HTMLやCSSを少し知っているだけでも違います。

 

          

 

 

Oracle環境など家で作って練習するのはOracle自体個人的な理由で使用用途がないため、覚えるのもなかなか難しいしけれど学べるところも限られていてちょっと気軽に覚えましょ〜っと手が出ないという人が多い中、他の技術は多くの場所で学ぶ事が出来ます。

 

スクールの他に、ネット環境でも学ぶことが出来ます。

Windowsより以前にMS-DOSというOSがありました。

 

それを学ぶには、テキストに書かれている流れ図を理解する必要があり、プログラムのこと言語のことを始めてみた人にとってはとってもとっつきにくく、なかなか頭の中に入っていかないという人がスクールでは多かった時代がありました。

 

現在の学ぶ環境では、解りやすい図解やアニメーションなどでより簡単に、理解しやすいようになっています。

 

学びを提供している業界でもゲーム感覚で先に進むと気がつけば出来るようになっているということをコンセプトにしているところもあるくらいです。

 

そういう意味でもLinux導入は良い経験となっているのではないでしょうか。

幸いなことにLinuxはWindowsVISTAから簡単(私は導入に時間がかかりましたけれど^^;)にLinuxへOSチェンジ出来るくらい一般人に馴染めるOSです。

しかもフリーです。お金かかりません。

 

学んだことを家で練習するには最高の環境があるということです。

本屋さんで目的別に書かれている本であれば即活躍出来るコマンドを知ることが出来ます。

 

これだけコンピューターが普及している現在です。

これからは、PCに関わること、ネットに関わることを中心に学んでいくと将来役に立つことがどんどん蓄積されていきます。

 

入りやすいデータベース操作技術者から始めて、未来にはプログラム技術者を目指していくのも良いですよね(*^^*)

 

企業でもプログラムが出来るほどの技術者だけではなく、抵抗なく操作出来る人材も重宝される時代になるのではと考えます。

 

今回のLinux導入でまた新しい選択肢や考え方が増えた気がします。

興味があれば是非あなたもプログラム系の何かを自分に取り入れてみると物の見方が変わるかもしれませんよ(*^^*)