40代女性の派遣社員が資格や副収入と転職を語るブログ

40代から挑戦できる副業や転職とは?未来を見据えて今から安定した収入を得るための準備です。未経験や初心者からでも始められる副業で稼げるようになりたい!スキルアップしながらの転職や週末の空き時間で収入を得られるようになるための方法やコツを考えよう♪

40代転職で未経験から始められるボディーセラピストになるには

f:id:haken1000:20170813120655j:plain

 

40代からの転職サイトを見ていると、やはり求人で求められているのは専門職が多い。

 

以前は、経験者のみの募集が多かったが、最近では未経験者でも大丈夫!となっている職種も少なくない。

その中でも気になる1つは「セラピスト」の仕事ではないだろうか。

 

セラピストとは

ストレスを抱えて身体の不調を感じ、なかなか改善しない人がたくさんいます。

オフィスで働く者にとって、常に感じてしまうのは肩こり偏頭痛

 

体力を使う仕事では、常に体の筋肉を使い1日が終わるころにはぐったりとなっているのではないでしょうか。

 

セラピストというのは、そんな体の状態を整え、癒やしを提供する仕事です。

種類もいくつかあり、メンタル面を癒やす心理系や、パワーや気など様々なエネルギーから癒やすエネルギー系。

 

治療・療法を目的としているのであれば、治療師や療法士と呼ばれるスポーツセラピストやフードセラピスト

 

そして、現在どこでも多く見られるようになったボティー系のセラピスト。

リフレクソロジーや、リンパマッサージなど、身体に直接施して状態を整えてくれます。

 

今回取り上げるのは「ボディーセラピスト

日常の疲れ、肩こりや頭痛で訪れる人が多いサロンで活躍したり、技術を身につければ独立することも出来ます。

 

何より、学んでいる人には40代以上の人も多くいるということ。

全くの未経験からでも始められるのが特徴です。

 

ボディーセラピストのメリット

この仕事は本当にやればやった期間、技術がどんどん向上していく仕事です。

一度技術を身につけてしまえば、体がそれを覚えていてブランクがあってもまた始められるというのも魅力の1つです。

 

サロンに通う人には、ストレスを解消しにくる人もたくさんいます。

愚痴を聞いて欲しい、自慢話をしたい。

体に直接不調がなくても、リラックスしたいと訪れる人も数多くいるのですよ(*^^*)

 

癒やしを提供することで「ありがとう!」っと素敵な笑顔で喜ばれると、自分まで幸せな気分になる仕事なのです。

 

ボディーセラピストのデメリット

収入が低いということです。年収で200万前後が多いです。

現在では、固定給としてそれなりの金額を設定している企業もありますが、まだまだ完全歩合制のところが多く、実力が必要になってきます。

逆に固定客が多くなればなるほど、稼ぐことも出来るということですよ(*^^*)

 

もう1つ、一番気になるのは体力ではないでしょうか。

1日8時間労働で、ほぼ立ちっぱなし動きっぱなしで力を使う仕事ではたして体力が持続できるのか?という問題。

 

実際の仕事では、よっぽど人気のあるサロンか固定客を抱えていない限り8時間お客さんと接しているということはないです。

 

但し、お客さんが居ない場合はスタッフ同士で練習時間に当てていることも多く、自分が練習台になっている時は横になっていられますよ(*^^*)

 

そして、ボディーセラピストは力の使い方を練習します。

その練習によって、疲れにくい動き、効果的な力の使い方を学ぶのでそんなに疲れは感じなくなりますよ(*^^*)

 

ボディーセラピストになるには2通りあります。

1.スクールが学校に入って勉強を修了証をもって企業への面接へ行く

スクールなどで民間の資格を先に取得してからサロンへの就職をする場合です。

専門で教えているので、しっかり勉強してから就職を希望するならこちらですね。

 

2.私がもっともお勧めするのは先にサロンへ就職するパターンです。

ボディーセラピストになるには、勉強と練習が同時に必要になります。

通常なら専門のスクールや学校で身体の知識を学ばなければなりませんが、未経験でも始められる理由は、企業側がそれを全部提供してくれているからです。

 

                                        

 

ボディーセラピストとして人材を求めている企業では、セラピストになるための研修を提供してくれています。

 

座学と実技の両方を学ぶことが出来るようになっています。

場所によって期間や時間も違うと思いますが、通常で3ヶ月ほど。

毎日朝から晩まで勉強と練習を行います。

 

その研修を得るためには、企業の面接を受け採用されなければなりません。

採用されれば研修に参加することが出来ます。

 

私が考える面接でのキーポイント

・誰かの役に立つ仕事がしたいということ

・技術的なことを学び向上していきたいということ

・一生ものの貴重な技術を身につけて、会社に貢献していきたいということ

 

その研修の費用は、企業側でもっていることがほとんどです。

受ける私たちには一切お金がかかりません。

研修期間の給料はもらえるところともらえないところがあります。

 

研修内容に関しても様々ですが、仕事として早く出来ることを一番の目的としているため実技の練習が多いです。

 

最初に教えてもらえる基本は筋肉のほぐし方とリフレクソロジーです。

 

多くのサロンで必ずメニューにあるのが上の2つ。

その他、アロマやリンパ、整体などスキルをアップしていくことになるでしょう。

 

また資格取得のサポートももちろんありますし、スクールや学校からその研修にきている人と一緒に学ぶことも出来て、色んな情報を交換することも出来ますね(*^^*)

 

接客の仕方や立ち居振る舞いなどのサービスの基本も教えてもらうことが出来るので、サロンへ就職してからの道がお勧めです。

 

 

この仕事をして身につくことは、普通の会社へ再就職したとしてもコミュニケーション能力が高い人材として活かされるということ。

 

この仕事では自分が話すことは身体の不調に対してのアドバイスが多いのですが、お客さんの話をしっかりと聞いていなければその人にあったアドバイスも出来ません。

 

長く仕事をしているとほぼ聞き上手になっていると思います。

この仕事をしている人の多くは、感謝されることことでお客さんからパワーをもらっています。

 

ありがとう」という言葉が自分にとって、やりがいを与えてくれる何よりも大切な宝物だと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

誰かの役に立つ仕事を探していたり、手に職を、技術をつけたいと考えているのであれば最初の収入は低いけれど、将来の自分に託して始めてみるのも新しい自分に会えるのではないでしょうか(*^^*)