40代女性の派遣社員が資格や副収入と転職を語るブログ

40代から挑戦できる副業や転職とは?未来を見据えて今から安定した収入を得るための準備です。未経験や初心者からでも始められる副業で稼げるようになりたい!スキルアップしながらの転職や週末の空き時間で収入を得られるようになるための方法やコツを考えよう♪

40代女性の転職に有利なのは実は年齢よりも人間力なのでは?

f:id:haken1000:20170822210037j:plain

 

私は同じ派遣先で長く仕事をさせてもらっていますが、今から新しい場所へ移動することになったり、転職で面接に行くとなるとちょっと気が引けてしまうことがあります。

やはり・・・自分でもプレッシャーをかけてしまうのは年齢です。

 

実際に求人募集している企業ではキャリア形成という理由で年齢制限を設けている場合も多いです。

その年令は35歳。

職種によっては、もっと若い年齢になることもあります。

 

雇う側の本音としては「若い人の方が嬉しいんだけど・・・」という声を聞いた人も多いでしょう。

 

面接会場で会った他の面接者が若い人だと、若さも比べられるのだな・・・有利なのは年齢なんだなとネガティブな思考になっていきます。

 

年齢が上だと有利になるのはやはり経験値ですが、その経験値と呼ばれるものは仕事の内容だけではありません。

 

転職で良く言われている経験値は、ビジネススキルのことを指しますね。

PCが得意でプログラムが出来るとか、営業力が高いとか、多くの資格を有しているとか、即戦力になる人材ですね。

 

けれど、本当の経験値とは「人間力」ではないでしょうか。

 

 

好かれる自分を作る

人生を長く生きている分、どうしたら人が喜ぶのか、何をしたら人が怒り出すのか、その状況を嫌というほど経験します。

 

状況の判断がすぐ様出来る、自分のコントロールが上手に出来る。

どんな場面でも人を基準に考える事が出来る。

これ大事。

 

人が基準とは

例えば、大きな利益が出る仕事で事故が発生したとします。

誰かが怪我をしてしまいました。

とっさに言葉に出るのはどちらですか?

 

「身体は大丈夫か!」

「誰が責任とるんだよ!」

 

ここで人間力のある人物とない人物の差が出ます。

 

面接で最終まで残れるスキル、最も大切だと考えるスキルは人に笑顔を与えられること。

他人を笑顔にするって難しいんですよ(*^^*)

 

最終面接まで残れなければ、どんなに素晴らしい資格を持っていたところで何の役にも立ちません。

 

つまりは、自分のファンになってもらうことを目指すわけです(*^^*)

突拍子もない事を言っている!ちょっとくだらない!と思われるかもしれませんが、人間味のある人がやはり有利なのです。

 

仕事が出来るキャリアウーマンだけれど、とても冷たく全く思いやりのない人には人はついていきません。

 

仕事は普通だけれど、相手に対しての思いやりは最高な人は人望が厚く皆が手をかし助けてくれます。

 

例えば派遣社員の場合だと、仕事の紹介をしてくれるのはコーディネーターと呼ばれる人の推薦があります。

たった一言「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝えるだけで快く仕事を探してくれる人もいます。

 

派遣会社では求人案件に対し、マッチングしている人材に連絡をとり、応募したい人材が数名集まったら、そこからさらにより条件に合っている人を厳選していきます。

 

最終的には営業担当者からたった1人の決定者に連絡がいくわけです。

この場面でも、「連絡待っていました!ありがとう!」と伝えるだけで気持ちよく派遣先企業へ連れて行ってくれる担当者もいます。

 

派遣会社では、社内間での優れている人材確保となりますがその対象者になるのは他派遣会社の面接にくる人材に勝ち抜ける人となります。

 

求人募集している企業の条件に合った人が必須事項ですが、最後の切り札となるのが人間力なのです。

 

人材を探しているビジネスマンや企業の面接官は、ビジネススキルや保有している資格だけでなく、しっかりと人間力を見ているわけです。

 

どんな人でも気持ちよく返事をしてくれる人、気持ちよく仕事をしてくれる人、いつも笑顔で明るい人、人懐っこく人当たりが良い人、気遣いの出来る人、温厚な人が人に好かれます。

 

誰でも職場環境では気持ちよく仕事をしたいと思っているため、好かれた者勝ちというのも現実です。

 

どれだけ面接官に好かれる事が出来るか。

これも面接での必須事項ではないでしょうか(*^^*)

 

ちょっと目線を変えてみると、違う観点で見えるようになりふっと気付くことがあるかもしれませんね(*^^*)