40代女性の派遣社員が資格や副収入と転職を語るブログ

40代から挑戦できる副業や転職とは?未来を見据えて今から安定した収入を得るための準備です。未経験や初心者からでも始められる副業で稼げるようになりたい!スキルアップしながらの転職や週末の空き時間で収入を得られるようになるための方法やコツを考えよう♪

データ入力の副業はいったいどのくらい稼げるの?

    f:id:haken1000:20170913123327j:plain

 

副業の中でも在宅ワークで誰でも始められるデータ入力は、人気を集めてきていますよね(*^^*)

 

しかし、データ入力と聞くと単価が安く、仕事量の割にお金にならないと思われてもいるのです。

では、2種類のものが存在しているデータ入力とはどんなものなのか。

 

単純にデータを入力するもの

1つ目が、単純に住所録や論文をWordやExcelに入力していくという作業です。

 

データを入力していくだけのものなので、誰でも簡単に始められるのが大きなメリットです。

 

その上、インターネットが繋がるパソコンがあれば家で仕事が出来ます。

在宅ワークにはライティングやWeb デザインなどもありますが、自分で文章を考えることが苦手という人にとっては、データ入力の方がベストです。

 

1つの記事を作成するには文章を考える時間の他に、情報のリサーチなどの時間も必要になるため、苦手だと時間も労力もかなりかかってしまうからです。

 

しかし、データ入力は5〜10文字の入力で1円程度なので、できるだけ多くの文字数を入力しなければ稼げません

 

幸い、私は派遣の仕事でパソコンをいつも触っているのでスピードはあります。

常にパソコンで入力を行っているような仕事に携わっている人や、タイピングが得意な人なら最適な副業なのです(*^^*)

 

テープお越しのように一定時間かかるもの

もう1つのデータ入力は、テープ起こしのように必ずテープを聞く時間がかかるというものです。

 

さらに、録音したものを文字に起こすという技術は慣れていないと意外と難しい作業でもあります。

 

よく、語学の勉強などで聞き取りの練習をするとき、録音されている言葉を聞き取り、紙に書くという方法をしたことがある!という人も多いと思いますが、結構大変ですよね。

 

1字1句聞き取るには、何度も音を止めて同じ箇所を繰り返し聞く作業が必要だったりします。

 

しかし、一定の時間はかかるものの、単純なデータの入力よりも収入に繋がるものであることに間違いはありません。

相場は1分間で80円くらいです。

 

ただし前述で述べた単純なデータ入力よりも集中力が必要です。

集中力を確保出来る部屋や、他の音を遮断出来る方法を考える必要もあるかもしれません。

 

自分はどちらが向いているのか、また短い副業時間でどれだけできるのかを見極めることも必要ですね(*^^*)