40代女性の派遣社員が資格や副収入と転職を語るブログ

40代から挑戦できる副業や転職とは?未来を見据えて今から安定した収入を得るための準備です。未経験や初心者からでも始められる副業で稼げるようになりたい!スキルアップしながらの転職や週末の空き時間で収入を得られるようになるための方法やコツを考えよう♪

MENU

副業をしていると二カ所で雇用保険に入れるの?

    f:id:haken1000:20180107153336j:plain

 

平日5日間フルタイムで派遣社員をしているような場合、雇用保険医加入します。

では副業をしている人は二カ所で雇用保険に入ることになるのでしょうか・・・

そもそも雇用保険とはどのような保険なのか、紹介していきましょう(*^_^*)

 

雇用保険は一カ所でしか入れない

結論から言うと、実は雇用保険は複数の場所では入れません。

一人につき一つしか加入できないのです。

 

ただし、雇用保険に入るためには条件が決まっています。

一つ目は1週間の間に働いた時間が20時間以上働いていること。

二つ目は同じ職場で31日以上継続して雇用が見込めることです。

 

ここで注目したいのが1週間に20時間以上働いていることです。

副業として仕事をしている場合、本業のほうが勤務時間が長いですよね。

 

そのため、副業では週に20時間も満たないケースが多いのでしょう。

仕事をしているのだから副業先でも雇用保険に入らなくてはいけない、なんてことはないのです。

 

副業先で雇用保険の手続きをしてしまうと?

では、本業で雇用保険に加入しているのに謝って副業先でも雇用保険の手続きをしてしまうとどうなるのでしょうか。

 

実は副業先でも雇用保険の手続きをしてしまうと本業先にも副業先にも、副業をしていることがバレてしまいます。

 

haken1000.hatenadiary.com

 

 

本業先には雇用保険の資格を喪失してくださいという通知が入ってしまうため、どこかで働きはじめた事がすぐにばれてしまうのです。

 

なので、副業をするときは雇用保険には加入できないことをきちんと伝えてから働きはじめるようにすることが大切ですね。

 

解っているようで案外しらないことが盛りだくさんの仕事のこと。

会社に聞けないことは誰に聞いたらいいのか悩むときがありますよね。

 

副業を始めるにあたって不安なことがあったら、まずはネットでたくさんの情報を確認してからにしましょう(^^)